♥カレンダぁ-(´∀`◎)♥

« 05 | 2017/06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♥meromero park(´艸`)♥

メロメロパーク

♥探すんかぁ?!?!(・Д・`;)♥

▲top

FC2 managemented FC2 managemented
♥年中無休相互募集中♥只今McFLY.KAT-TUN.関ジャニ∞溺愛中♥
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
  http://shortcakem.blog15.fc2.com/tb.php/10-3223e615

Trackback List

大スキ♡
08'03(family*)
私のお母さんゎ私が中①の時に子宮がんになりました。
それから入院生活が始まって手術をすることになりお母さんの子宮ゎ全部取り除かれました。
お医者さんから心配だから抗がん剤を。と言うことでお母さんゎ抗がん剤をはじめました。
お母さんゎ抗がん剤を始めてから痛くて泣いてしまうこともありソレを見ていてとても胸が痛みました。
普段とゎ違うお母さんが目の前にいて。
少し怖いという感情を持ったこともありました。
でも、そんな苦しい思いをしながらも絶対に治ると信じて薬を飲み続けました。
東京の病院へ行ったり、TVに映っていたお医者さんを調べるためにTV局へ電話したり。
出来ることゎ全部しました。
そのうちお母さんゎ元気になってきて退院することになりました。
でも、お母さんゎマダ1人で何でもできるほど回復していなかったのでお母さんの実家へ行くことになりました。
私の家とお母さんの実家ゎとても近かったのですぐに行くことができました。
だから休みの日ゎ家のマイクロバスで出かけたり、お母さんと少しだけど買い物へ行ったり。
でもある日お母さんがこんな事を言いました。



「太もものトコロにしこりみたいなんがあるねん。がんかな・・・。」


うそやろ・・・?
       って思いました。
でもそんなコト口にしたらお母さんがまた不安になってしまうから
「大丈夫やって!!お母さん太ってるからそれ脂肪のかたまりやって!!笑」
お母さんゎ「そォかな?笑 やったらぃぃなぁ^^」って。

めっちゃ普通に話してたのに。。。
めっちゃ普通に笑ってたのに。。。

お母さんゎまた近くの病院に入院しました。

そして今日の朝私と弟が寝てたらお父さんがイキナリ来て「早く起きな!!お母さんが来てって言ってやんねん!!!早くし!!」ってたたき起こされました。
不安を抱えながらも急いで着替えて病院へいったらお母さんゎ普通に元気でおばあちゃんと話をしてました。
正直ホッとしました。あんなに急いでるお父さん初めてみたから。
お母さんになんかあったんかと思って。

お父さんゎお母さんが近くの病院に入院してから毎日病院に通ってました。
仕事で疲れているにも関わらずお母さんの足をマッサージしに。
お母さんは手術してからリンパ液が足のほうにたまるようになってしまっていっつも足がパンパンに腫れた状態だったから。

今日の相変わらずお母さんの足ゎ腫れてていつもと変わりありませんでした。
ただ1つ違ったのはたくさんのトモダチをお母さんが呼んだこと。
お母さんは皆に心配させたくないからと言って全くと言うほど自分が入院したことをトモダチに言わない人でした。
なのに今日は朝早くからトモダチや身内を呼んで皆に「ありがとう」「ありがとう」とお礼してました。

お昼の2時くらいになってお母さんがだいぶ落ち着いてきたからご飯を買ってきて食べてソファ-で寝ました。
夕方の4時。
イキナリお父さんに起こされました。
お母さんは呼吸が荒くなってて息を吸うときは普通なんだけれど吐き出すときに詰まったみたいに一瞬とまったり。
それでもお母さんは静かに寝てました。
手を繋いでると息が止まったことも何回かありました。
でも「お母さん」って呼ぶと「ん?何?」って言ってまた普通に寝てました。
でも薬が切れてきて「終わりにして!!」って言うようになって。
多分「死なせて」って意味で言ってたんだと思います。
でもお医者さんが「それはあかんわぁ~。娘さんの卒業式行くんやろ?じゃぁ頑張って病気治さなあかんやろ~!!ガンバロ!!」って言っててソノ度に「うん」って言ってたのに。
4時26分。
お母さんは息を引き取りました。
最後まで苦しんで。
私の卒業式にも来ないで。
頑張るって言ってたのに。
もう一回みんなで旅行行こうなって言ってたのに。
アンナにいっぱい薬のんで苦しい思いして。
それでも治るって信じてたから頑張ってたくさんの薬も抗がん剤も我慢して続けて。
悔しかった。悲しかった。
涙が止まらなかった。こんな悲しいことはもうないだろうってくらい悲しかった。段々冷たくなっていくお母さんを見てるのはとってもとっても辛かった。

でも良く考えるともう苦しまなくてすむ。
もうゆっくり眠ることが出来る。
よかったね。お母さんもうめちゃ②頑張ったもんな。
って言えた。

私のたった一人のお母さん。大スキなお母さん。
お母さんを失った悲しみは計り知れないほど大きいけどお母さんから教わったものも同じくらいたくさんある。
それを大切にしてお母さんの分まで頑張って生きることにした。

いっつもバカなことをしてた私を笑ってくれてありがと。
褒めてくれてありがと。
怒ってくれてありがと。
料理作ってくれてありがと。
洗濯してくれてありがと。
ピアノ慣わしてくれてありがと。
悲しんでるときにいっつも一緒にいててくれてありがと。
素直に甘えられなくてごめんなさい。
寂しいおもいさせてごめんなさい。
でも、お母さんといて悲しいときなんて一瞬もなかった。
楽しかったよ。いままで私を育ててくれてありがと。
昔も今も。そしてこれからもずっとずっとお母さん大スキだよ♥
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「大スキ♡」のトラックバック
  http://shortcakem.blog15.fc2.com/tb.php/10-3223e615

Trackback List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。